第9回日本小児循環器学会 教育セミナー

menu

ごあいさつ

本会は、日本における小児循環器修練医および専門医を対象に、高度な教育と研修を全国規模で行うものです。

 第9回セミナーでは、画像診断をテーマとしてとりあげました。画像診断のなかでも今回は心臓MRI、心臓CT、心血管造影、核医学検査、単純X線などが主たるテーマです。心臓超音波検査については、一部にとどめ別の機会に提供される予定です。これらの画像診断は、コンピュータ技術の進歩とともにめざましい進歩を遂げています。基礎・基本の確認とそれぞれの最新情報、そこに潜む落とし穴(pitfall)を識ることで真の専門医を目指して頂ければと思います。以上よりメインテーマを「臨床に活かす画像診断 -基礎と進歩そしてpitfallを識る-」としました。

 セミナーでは各画像診断からのアプローチとともに放射線被曝、合併症・安全対策、右心機能評価、冠動脈・心筋血流、右室流出路疾患、完全大血管転位、Ebstein病、Fontan循環、心臓カテーテル治療、川崎病後遺症病変、心筋疾患、合併する気道病変、成人先天性心疾患などのサブテーマも設けました。各画像診断の基本講義ならびに、リスク対策から各サブテーマにおける画像診断の役割までエキスパートに分かりやすく講義して頂きます。

 成人期もふくめた小児循環器疾患の画像診断を基礎から最新情報まで包括的に学ぶ絶好の機会です。会場は大阪の天王寺。日本一の高層ビル「あべのハルカス」の直ぐそばです。新幹線からも空港からもアクセスのいい所です。ホテルもある程度確保しています。インバウンド需要が多いため早めの予約をお願いします。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。 (本教育セミナーの出席およびセミナー中に開催される医療安全講習会の聴講により、小児循環器専門医更新に必要な「5単位」をそれぞれ取得できます。)

平成29年5月吉日
第9回日本小児循環器学会教育セミナー Advanced Course
当番世話人 村上洋介
(大阪市立総合医療センター・小児医療センター 小児循環器内科部長)

運営事務局
株式会社 インターグループ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
Tel:06-6372-9345
FAX:06-6376-2362
E-mail:jspccs-seminar2017@intergroup.co.jp